アムコ カルチャー&ジャーニー

menu

阿波藍の手ぬぐい_5

販売価格 3,630円(本体3,300円、税330円)

藍の産地、徳島阿波で有内則子さんの手でつくられる藍染め手ぬぐいは、繊細な絞りに心を掴まれるデザインが魅力です。天然灰汁発酵建てによる混じり気のない藍染めは使うほどに青さが冴えてくる、そんな変化を愉しめる古きよき手仕事。

*天然灰汁発酵建てとは
阿波藍(すくも)を原料に、化学薬品や石油系の合成染料を一切使わずに、木灰、ふすま、酒、石灰など自然界からとれる原料を使って発酵させて染液をつくる、日本古来から続く伝統的な技法。現在、天然灰汁醗酵建ての藍染は全体の1%程度と言われています。




有内 則子
四国大学大学院人間生活科学研究科修了。四国大学生活科学部 講師。
2007年より徳島県藍染研究会(◎)事務局運営。四国大学にある、藍染専門施設「藍の家」にて阿波藍の灰汁発酵建てによる藍染を指導している。学生らと共に藍に向き合い、自然の力を感じて藍のあたらしい可能性を探る。

◎徳島県藍染研究会
徳島で製造されるすくもは「阿波藍」と呼ばれ、江戸時代から現在までその品質は他の地方の藍に比べ価値のあるものとして、 日本全国に流通しています。しかし、最盛期には徳島県内に2500軒あった藍師も、現在では5軒程が残るのみとなりました。そんな天然の阿波藍の価値を伝え残そうと研究創作活動をされているのが、 徳島県藍染研究会です。





サイズ 約350×9500mm
素材 綿100%

・永くご愛用いただくために・
洗濯の際は必ず、シルクやウール製品向けの衣類用中性洗剤をご使用ください。
はじめの1〜2回は他のものと別に単体で洗ってください。
洗濯するたびに、藍の灰汁(アク)の黄ばみや赤味が抜け、使うほど冴えのある美しい青に
なります。(お水が薄茶色になるのは、藍から抜けた灰汁になります)

漂白剤や漂白剤が入っている洗剤(市販のものは大半が入っています)のご使用はおやめください。



※すべて消費税込みの価格です
※作家の手仕事でつくられております。柄の濃淡、色味、仕上がりのサイズなど、一つひとつ表情が異なりますが、お使いいただくことに問題はございません。何卒ご理解のうえ、他にはないただひとつだけの味わいをお楽しみください
※ご利用になっているパソコンのディスプレイやモニターにより実際の色味と異なって見える場合がございます。 あらかじめご了承 ください
※不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください

●次の理由につきましては、返品・交換は一切できませんので、ご了承ください。
・イメージが違う
・一度ご使用になった場合
・お客様のもとで破損した場合
・返品期間を過ぎた商品
お買い物前に、「特定商取引法に基づく表示」をよくお読みいただいた上でご購入くださいませ