アムコ カルチャー&ジャーニー

menu

amcoの本『輪土』第二話

販売価格 648円(本体600円、税48円)

【第二話 石州への旅 「故郷の旅路」】
赤瓦の美しい石州・石見地方は、姉御こと著者瀬上が生まれ育った町。故郷を離れた20数年、知っているようで知らなかった故郷の魅力と、心の奥底に仕舞い込んでいたふるさとへの想いを発掘する……。石州が秘める大いなる魅力に迫ります。

定価: 600円+税
出版:2013/04/05
判形:182×242mm / 44p
ISBN 978-4-907071-01-1


目次
◎石州への旅「故郷の旅路」
◎ふたたび 郷土のひとへ会いに
石州嶋田窯/椿窯/亀谷窯業/日本海酒造/加茂福酒造/
 浜田の海で生活する会/西田和紙工房/家具工房en/森脇製陶所
◎ご近所のびん問屋さんへ遊びにいってみたら 中島勉作商店
◎輪土の郷土味「手づくり柚べし」アレンジレシピ 料理家 植松良枝
◎エッセイ 日々道中膝栗毛「旅の理由」 小説家 志川節子
◎旅の寫眞帖「バラの谷」 フォトグラファー 加藤新作
◎大将の二輪旅記録 journey on two wheels「Guidepost of the trip」
◎スズカの神サマ仏サマ「其の弐:勝尾寺 読経は声も大事」 口羽涼香


===================================
『輪土』について
アムコ カルチャー&ジャーニー、編著・デザインの『輪土』(りんど)は
グラフィックデザイナーの「大将」とライターの「姉御」が
“旅に出て、感じるまま思いのまま綴った”極私小説的冊子です
見知らぬ土地を旅して出会った人々の暮らしにまつわるモノ、コト
そして、ふたりが感じた風や、匂い、感覚が、頁をめくるたび味わえる一冊


発行:株式会社スクーデリア/スクーデリアブックス
アートディレクション&写真:前田義生
編集&文:瀬上昌子
デザイン&イラスト:口羽涼香
デザイン:寺村直子
販売サポート:水杉江里
===================================

※『輪土』のみご注文の場合、ご注文画面の配送方法で[クロネコDM便]をお選びください。